結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

一台飾り(いちだいかざり)

一台飾りとは、結納品の一品一品を台に乗せて飾る形式のことです。結納品ごとに衣一品別の台を用意するため、こう呼ばれます。大きくわけて言えば『関東式』より『関西式』のほうが「派手だ」と言われます。

この…

»詳細を見る

祝儀扇子(しゅうぎせんす)

祝儀扇子とは、お祝い事や季節ごとの行事などにおいて、儀礼に使われる扇子のことです。基本的には真っ白な骨と紙で作られています。

結婚に関する扇子は全てこの『祝儀扇子』です。結婚式では新郎が持っている扇…

»詳細を見る

白木の献上台(しらきのけんじょうだい)

白木の献上台とは、結納品を床の間に飾る際、結納品を載せる台で、特別「納められる足付きの台」のことをいいます。『献上台』とは贈呈、つまり『献上』する品物を載せる台を意味しています。献上台を用いるのは、品物…

»詳細を見る

広蓋(こうがい)

広蓋とは、黒塗りのお盆のことです。結納式においては、新郎家より新婦家へ『目録』と『結納金』を手渡す時、この『広蓋』にのせ、正式にはその上に掛け袱紗を掛けて渡されます。

この『広蓋』は文字通り、もとは…

»詳細を見る

袱紗(ふくさ)

袱紗とは、儀礼的な贈答の際、贈物の上にかける絹布で作られた正方形の布のことです。本来は、貴重品のおさめられた箱物の上に『ちりよけ』の為にかけられていたものです。それが贈答の際に道中の『ちりよけ』として使…

»詳細を見る

片木盆(へぎぼん)

片木盆とは、結納品を床の間に飾る際、結納品を載せる台、つまり『白木の献上台』の中でも「足のないもの」のことをいいます。

片木とは、薄い白木の板の片木のことです。この片木は、本来神仏への供え物を載せる…

»詳細を見る

口上(こうじょう)

口上とは、そのままでは、『申し立て奉る』という意味ですが、ウエディングシーンにおいての『口上』というのは、『結納』の席において、『仲人』または両家の代表が述べる決まり文句のことです。

この結納の場合…

»詳細を見る
スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.