結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

榊(さかき)

榊とは、神事に使用する木で暖地の山林に自生するツバキ科の常緑樹のことです。神事に使われることから、この漢字があてられたと言われています。

つまり、『榊』は「神」と「木」の合字で、神の木、もしくは神に…

»詳細を見る

三献の儀(さんこんのぎ)

三献の儀とは、神前挙式の儀式の一つで、神前結婚式の『三三九度』の儀式のことです。他に、『さんけんのぎ』、『さんごんのぎ』とも読まれます。本来は、結婚式だけではなく、戦へ『出陣』する際、『帰陣』する際、『…

»詳細を見る

三三九度(さんさんくど)

三三九度とは、神前挙式の儀式のひとつで、正式には『三献の儀』と呼ばれる儀式です。この他にも『誓杯の儀』『夫婦固めの杯』などとも呼ばれます。ですから、『三三九度』と呼ばれる場合には、多くの場合がどのように…

»詳細を見る

参進の儀(さんしんのぎ)

参進の儀とは、『神前式』の儀式のひとつで、新郎新婦入場のことです。

この『参進の儀』では、まず結婚の儀を告げる太鼓の音や雅楽の調べが境内に響き渡ります。その後、神職・巫女に先導された新郎新婦の行列が…

»詳細を見る

三方(さんぽう・さんぼう)

三方とは、『神前式』の際に使う神具の一つで、供物を載せる四角い台のことです。一般的に使われる『三方』は、檜などの『素木(しらき)』による木製のもので、『折敷(おしき)』と呼ばれる盆の下に直方体状の台(胴…

»詳細を見る

親族杯の儀(しんぞくはいのぎ・しんぞくさかずきのぎ)

親族杯の儀とは、『神前式』の際の儀式のひとつで、両家の家族がこの日より親族となった『誓いの杯』を交わす儀式のことです。その意味合いから、別名、『親族固めの杯』とも呼ばれます。

流れとしては、巫女が両…

»詳細を見る

誓詞(せいし)・誓詞奏上(せいしそうじょう)

誓詞奏上とは、『神前式』の儀式のひとつで、『三献の儀』、『指輪交換』の儀式の後、新郎新婦が神前に進み出て、『誓詞』という連盟で綴った誓いの言葉を読み上げる儀式のことです。

この『誓詞奏上』において、…

»詳細を見る

玉串(たまぐし)

玉串とは、神に捧げる供え物の『弊帛(へいはく)・御弊(ごへい)』の一つであり、『紙垂(しで)』という紙や『木綿(ゆう)』を付けた『榊』など常緑樹の小枝のことです。

この時、『榊』は神の繁栄を、『紙垂…

»詳細を見る

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

玉串奉奠とは、神へ『紙垂(しで)』という紙や『木綿(ゆう)』を付けた『榊』など常緑樹の小枝、すなわち『玉串』を捧げて拝礼する儀式のことです。

この儀式自体は婚礼だけでなく、神事においては慶事に限らず…

»詳細を見る

箸取りの儀(はしとりのぎ)

箸取りの儀とは、『島台』という台の上に美しく盛り付けられた色とりどりの和菓子を新郎新婦が箸を使って、皿に取り分け、ご両家挙式列席者に振る舞うという儀式のことです。

この『箸取りの儀』は、かつてから広…

»詳細を見る

水合わせの儀(みずあわせのぎ)

水合わせの儀とは古代から伝わる儀式の一つで、新郎新婦の汲んできた互いの実家の水をひとつの杯に注ぎ合わせて飲むという儀式のことです。

新郎新婦がお互いに違う家族、違う地方、違う環境で過ごしてきたことを…

»詳細を見る
スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.