結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

進行表(しんこうひょう)

進行表とは、披露宴の流れを決め、それを記したもののことです。

日本のウエディングシーンにおいて、披露宴は時間刻みでタイムテーブルが組まれています。これが『進行表』です。この『進行表』を、当日会場を取り仕切る『キャプテン』、そして会場の流れをコントロールする『司会者』が持っていることが多いです。その他のスタッフが全員持っていることもあります。披露宴の分刻みのタイムテーブルに沿って、会場の雰囲気を見ながら、全ての内容を2時間半でおさめていくのです。

この『進行表』を作成するのは、会場の『ウエディングプランナー』と呼ばれるスタッフ、当日の流れをコントロールする『司会者』、そして新郎新婦のお二人で打ち合わせをし、進めていきます。

これに対して、挙式の進行を定めたもののことを『式次第』といいます。これには、挙式の進行内容が記されており、『進行表』と違って、『チャペル式』や『神前式』では会場によってほぼ決まっていることが多いです。『人前式』の場合にはオリジナルなので、自由に変更可能です。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.