結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

婚姻届(こんいんとどけ)

婚姻届とは、二人の婚姻を法律的に成立させるための届け出のことです。一般的には、『結婚届』などとも呼ばれます。この『婚姻届』を提出していない場合には、たとえ結婚式を挙げたとしても、披露宴をしたとしても、法律上は正式な夫婦として認めてくれず、法的に二人の関係は『内縁関係』とみなされます。

この『婚姻届』の用紙は役場に備え付けられており、まず結婚後夫婦がどちらの氏を名乗るのかを決め、20歳以上の証人を二人たて、用紙に所要事項を記入、夫となるもの、妻となるもの、証人の署名押印が必要になります。また、この『婚姻届』を受理してもらうためには、婚姻時に届出人の本籍地又は所在地の市町村役場に届け出なければなりません。市町村役場の窓口では24時間受けつけてくれます。

通常、『婚姻届』に必要となる書類としては、『婚姻届』2通(本籍地に提出の場合。本籍地意外であれば3通必要となることも)、両人または本籍地が提出役場の地域でないほうの『戸籍謄本』が必要となってきますが、自治体によっては、『婚姻届』に関する必要書類などが異なります。役所に事前に確認をしておきましょう。書類に不備がある場合、『婚姻届』は当然受理されないので、記念日指定の入籍をしたり、結婚式当日に入籍したりする希望の場合は、記入漏れがないか事前に確認しておくと良いでしょう。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.