結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ジューン・ブライド(じゅーん・ぶらいど)

ジューン・ブライドとは、欧米に伝わる『6月に結婚すると生涯幸せな結婚生活ができる』という古くからの言い伝えを意味します。

『ジューン・ブライド』は英語ですから、これを和訳すると『6月の花嫁』『6月の結婚』という意味になります。これがなぜ『6月に結婚すると生涯幸せな結婚生活ができる』という言い伝えにつながるかというと、ギリシャ神話の主神ゼウスのお妃ヘラという女神が由来だと言われています。

このヘラという女神は最高位の女神で、結婚・出産を司り、家庭・女性・子どもの守護神と云われています。ヘラの名前は、ローマ名ではユノと呼ばれますが、英語名ではジュノと呼ばれます。ヘラが守護している月が6月であるため、英語で6月が『ジューン』となったといわれます。つまり、結婚・出産をつかさどり、家庭・女性・子供の守護神であるヘラに守られた月に結婚式をすれば、女神ヘラのご加護を受けて、生涯幸せになれるという習慣ができたそうです。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.