結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

心づけ(こころづけ)

心づけとは、挙式披露宴を手伝ってくれたスタッフに渡す謝礼のことです。

この場合の挙式披露宴に関わる人として挙げられるのは、新婦の周りで新婦の入場や立ち座りなどをサポートする『介添人』や、披露宴を仕切ってくれる『司会者』、お二人の身なり、メイクやヘアのアレンジメントなどのお世話をしてくれる『美容・着付けのスタッフ』、会場でゲストを誘導したり、様々なサポートをしたりしてくれるスタッフ、『カメラマン』など、本番では様々なスタッフが二人の為に動き回り、最高の働きを見せてくれます。

この他にも、親族や仲の良い友達で、当日お世話になるゲストの人や、受付など手伝ってくれた友人などに対して、「本日はよろしくお願いします」というお願いの気持ちと幸せのお裾分けとしてこの『心づけ』を渡すのも、よく見られることです。

この『心づけ』の金額平均は3,000円~1万円が相場だと言われますが、あくまでお二人のお心・お気持ちですから、いくらでなければならないとは決まっていません。この『心づけ』を渡す際には、懐紙やポチ袋などに新札を入れて用意するのがマナーです。

しかし『心付け』は必須ではなく、『サービス料』を取っている会場では、『心づけ』を受け取らないということを規則で定めているところなどもあります。事前に確認しましょう。また、そのような場合には、菓子折りなどを渡すと良いでしょう。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.