結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

延長料金(えんちょうりょうきん)

延長料金とは、通常披露宴が2時間半であり、その時間で予約しているのにも関わらず、時間が長引き、決められた時間をオーバーした場合計上される追加料金のことです。この場合、『延長料金』として、または会場の『使用料』のような形で、別途料金を支払うことになります。

会場に対する使用料の『延長料金』の他に、『司会者』、スナップ写真・記念写真を撮る『カメラマン』、生演奏を頼んでいた場合には『演奏者』などにも、それぞれ時間単位で追加の『延長料金』が発生するので、披露宴の時間については、注意が必要でしょう。さらに、料金が発生するだけでなく、次のお客様、ゲストの皆様、その他の人たちにもたくさん迷惑をかけることになるので、披露宴の時間延長は極力避けるべきでしょう。

対策としては、時間的にゆとりを持ったプログラムを組むことや、もしたくさん演出をして時間が心配な場合には、あらかじめ『司会者』に時間調整をお願いしておくと良いでしょう。会場では『司会者』が時間の主導権を握っています。また、会場を取り仕切る『キャプテン』もそうですが、『キャプテン』には『司会者』から時間調整が必要な旨を伝えてもらいます。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.