結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

華燭の典(かしょくのてん)

華燭の典とは、『華やかな結婚式』を祝って言う美称です。

この『華燭』とは、『華やかな灯火』を表した言葉で、つまり『華燭の典』とは、『婚礼の儀式において席上の華やかな灯火』を意味しています。

この『華燭の典』という言葉の由来は中国と言われています。『華燭』という言葉が使われた古い記述としては、『漢書』の編集者でもある班固の詩『西宮譜』の中に見られ、この中で『華燭』という言葉は『華やかな宴』という意味で使用されていたようです。他にも、明時代の短編小説集『剪燈夜話』の中に『華燭の会』という言葉が見られ、ここではさらに『華やかな結婚式』という意味で使われていたと言われます。また、中国では樺の灯火を『華燭』とも言い、途中で消えないことから縁起が良いと考えられているようです。

この『華燭の典』という言葉は、最初は広く華やかな宴会を指す言葉でしたが、次第に『結婚式』の華やかさを表わす言葉として使われるようになったようです。

一方、日本では、『華燭』と言えばおよそ500年の歴史を持つ『会津絵ろうそく』のことを指していました。この『会津絵ろうそく』は、一本一本のろうそくに大変鮮やかな装飾がなされていて、伝統工芸品にもなっています。特に、江戸時代においては最高級品とされ、禁裏や公家に献上されたり、婚礼などの冠婚葬祭用のろうそくとして使用されたりしていました。当時、結婚式場というものはなく、婚礼行事は家で行われていました。婚礼行事を少しでも華やかなものにするために『会津絵ろうそく』が用いられるようになり、その様子を『華燭の典』と呼んでいたと言われます。

婚礼シーンでの聞きなれない言葉の一つですが、知っておくともっと結婚式を楽しめるでしょう。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.