結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

忌み言葉(いみことば)

忌み言葉とは、その名の通り、『忌み嫌われる言葉』つまり、縁起の悪い言葉のことです。

ウエディングシーンにおいては、祝いの席ですから、「終わる」「別れる」等はもってのほか、「帰る」「逃げる」「離れる」「切れる」等の言葉は『忌み言葉』として使用する事を避けられます。

また、「たびたび」や「かさねがさね」などの『重ね言葉』、音を繰り返す言葉は、「結婚を繰り返す」という意味合いから使ってはいけない『忌み言葉』となります。

その他にも、『ケーキ入刀』のシーンにおいては、「ケーキをナイフで切る」とは言わずに、は「ナイフを入れる」、新郎新婦のお色直し退場の時は「出る」ではなく「中座する」と言われます。また、披露宴終了のことは「終わる」ではなく「お開きにする」等と、婚礼のシーンでは他の言葉に置き換えて使われます。

元々は語呂合わせであり、何の根拠もないことですが、年配の方などは気にされる方がいらっしゃいます。『司会者』がプロの方に頼んであれば、特にこのようなミスをすることはないのですが、ゲストの方に頼む場合や、主賓・来賓によるスピーチなどの場合には事前に書面を作成し、この『忌み言葉』を使わないよう、十分注意して使用を避けるよう、注意を払わなければなりません。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.