結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ブライズメイド(ぶらいずめいど)

ブライズメイドとは、挙式・披露宴時において、花嫁のアシスタントのような役割をする女性達のことを言います。

『ブライズメイド』は、花嫁の付き添い人、立会人として、結婚式において花嫁の側に立って花嫁をサポートします。多くの場合は、花嫁の友達や姉妹、親族の中でも未婚の女性が務めるのが、しきたりとなっています。

この『ブライズメイド』は、例えばチャペル式においては、バージンロードで花嫁に先立って入場し、花嫁のグローブを取ったり、ブーケを預かったりなど、身の回りの世話をします。この時、彼女達は白以外の花嫁とお揃いのドレスを着てブーケを持ち、花嫁に華を添えて、引き立てるのが本来の『ブライズメイド』です。欧米では、『ブライズメイド』のドレスは新婦が用意してプレゼントします。日本ではあまり見られませんが、海外チャペルでの挙式の場合は、現地の方がしてくれたりします。

一般的に、『ブライズメイド』は2~5名程度で、その人数が多いほどステイタスが高いとされています。

この『ブライズメイド』や新郎をサポートする『アッシャー』『グルームズメン』の習慣は、中世のヨーロッパが起源だといわれています。悪魔が信じられていた頃ですから、花嫁の幸せを妬む悪魔から花嫁を守るために、未婚の姉妹や友人たちが花嫁と同じような衣裳を着て付き添い、悪魔の眼を惑わしたという伝統が由来だとされています。

『ブライズメイド』は、結婚式でのアシスタント以外にも、結婚する花嫁を祝福する前祝いパーティ、『ブライダルシャワー』の企画も請け負っています。この『ブライダルシャワー』は一般的に結婚式の2ヶ月前から2週間前ぐらいに、レストランや花嫁またはブライズメイドの自宅などで行われます。参加者は伝統的に女性のみです。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.