結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

フランス式(ふらんすしき)

フランス式のウエディングケーキは、フランスで古くからお祝い事に食べられてきた『クロカンブッシュ』というケーキのことです。『クロカンブッシュ』は『ごつごつした木』と言う意味で、見た目がそのような形をしているために、そのような名前になっています。

この『フランス式』ウエディングケーキである『クロカンブブッシュ』は、ウエディングケーキの上に、小さなシューを木のようにたくさん積み上げて、飴やカラメル、ヌガーなどで固めて円錐型の塔の形にしたものです。

この『クロカンブッシュ』で、ケーキカットなどの演出をする場合は、実際に二人が入刀したケーキは飴が固まって上手く切り分けられないという理由から、別に用意されたシューがゲストに配られる事もあります。また、飴を使うことから、夏場はやや取り扱いが難しいという難点があります。

この『シュー』はフランス語で『きゃべつ』という意味で、キャベツのような形からその名が付いたと言われています。欧米では「赤ちゃんはキャベツ畑から生まれてくる」と言われているため、新郎新婦の子孫繁栄と豊作を願って、キャベツに見立てたシューを積み上げるのです。フランスではウエディングに欠かせないケーキとして、この『フランス式』ウエディングケーキである『クロカンブッシュ』の高さが高いほど、結婚後の生活が豊かになるといわれています。これを切り分けられる場合には、切り分けて出席者にサービスし、食べて貰うこともできます。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.