結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

初穂料(はつほりょう)

初穂料とは、神社で『神前式』挙式する際に、正式には『挙式料』のかわりとして「神様に奉納する金銭」として納めるお金のことです。別名、神様に捧げる玉串に因んで、『玉串料』『御玉串料』などとも呼ばれます。

この『初穂料』には、『神前式』にて使用される『神殿』の使用料の他に、『誓詞』や神職や巫女への謝礼など、挙式に使うもののお金、人件費などが含まれています。

元々、この『初穂料』の『初穂』とは、その年に初めて収穫された米の意味です。『初穂料』の起源としては、昔、『初穂』を最初に神前に捧げることで豊作の恩恵に感謝をする風習があり、それがやがて農作物や魚類などの初物(はつもの)も、広い意味で初穂として神前に供えるようになりました。このことから、『初穂』は「神前に供えるもの」という意味を持つようになり、神前に納める金銭のことを『初穂料』と呼ぶようになったそうです。

但し、神社での挙式ではなく、ホテルや会館などの結婚式場内の神殿で『神前式』挙式をする場合の料金は、神様に奉納するのではなく、ホテルが発注するものに対してのお金になりますから、『初穂料』ではなく『挙式料』と呼びます。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.