結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

巫女(ふじょ)

巫女とは、神道の『神職』『神官』の助手的な仕事に仕える女性のことを意味します。『巫』と人文字で表される場合もあります。この『巫』または『巫女』は別の読み方として、『かんなぎ』や、『みこ』と読まれることもあります。

この『巫女』と呼ばれる役割は、今は上記のような意味になっていますが、元々は神託を聞き、それを正確に民へ告げる、というシャーマン的な役割の女性のことで、そのような役割を担った人のことを指していました。『巫女』を『ふじょ』『みこ』と読む以外に、これを『かんなぎ』と読むことがあるのは、神意を伺い信託を告げるという意味の『神招ぎ』という役目を担っていたことに由来しているのです。

現在、ウエディングシーンにおいての『巫女』の役割は、『神前結婚式』における『神職』の補助的な役割です。例えば、『玉串奉奠』の儀式の際、使用する玉串や『三々九度』で飲む『御神酒』を新郎新婦に手渡したり、神楽に合わせて舞を奉納したり、といった役割です。

このように、『神職』の司式の補助としての役割を果たすのが、現在の『巫女』です。この『巫女』の着ている、一般的な巫女装束というのは、白い小袖に緋色の袴を合わせたもので、一度は見かけたこともあると思います。髪形は、長い黒髪を後ろでひとつに束ねるのが正式です。この『巫女』の役割は、未婚の若い女性が務めることが多いようです。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.