結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

僧侶(そうりょ)

僧侶とは、一般的には、出家して仏道を修行する人のことです。別名、『僧徒』や『僧』だけでも呼ばれます。

元々は、『僧呂 』とは、『僧団』、つまりお坊さんの集まりのことを意味していましたが、現在ではお坊さんのこと、『僧』を指して『僧侶』と呼びます。

ウエディングシーンにおいて、『僧侶』とは、『仏前式』を執り行う『司婚者』のことです。そもそも『仏前式』とは「前世から決まっていた二人の因縁が結ばれていて、それがついに結婚へ至ったことの感謝を仏に申し出ると共に、自身の先祖に感謝する」というのが、『仏前式』の挙式の意味です。このように宗教色の強い挙式の中で、お二人と仏の間を取り持つ役目、橋渡しの役目をするのが、この『僧侶』、すなわち『仏前式』の『司婚者』なのです。

多くの場合、『仏前式』は、自分や自分の家族の信仰する宗派や、近所の寺の住職・僧に頼みますから、なじみやすい方に結婚式を執り行って貰えるとも言えます。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.