結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

立会人(たちあいにん)

立会人とは、挙式において、結婚の誓いを新郎新婦が交わす際、証人となる人のことです。

『キリスト教式』のウエディングの場合には、この『立会人』の前で結婚を神に誓います。また、『結婚証明書』にサインする際は、『立会人』も、二人の名前の下に連名でサインして貰うこともあります。お二人の間に『媒酌人』がいる場合は、『立会人』の役もして貰うのが普通ですが、いない場合で『立会人』を誰かにお願いしたい場合には、友人夫婦や親戚などにお願いしてもかまいません。

また、新郎新婦の友人代表として選ばれる女性『ブライズメイド』や男性『グルームズメン』のことを、『立会人』もしくは『介添人』と呼ぶ場合もありますが、これはそれぞれの役割によって変わってきます。

『キリスト教式』だけでなく、『人前式』の場合にも『立会人』代表を立てる場合があります。その際、『人前式』ではキリスト教式ウエディングに見られるような特定の神様にではなく、ゲストの前で永遠の愛を誓い証人となってもらうため、『立会人』はゲスト全員を代表してという形になります。

この『結婚証明書』には、ゲストの中から『立会人』代表を選び、ゲスト全員を代表して『結婚証明書』にサインして貰います。最近では立てない方も増えていますが、感動的で思い出に残る演出の一つでもありますから、考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.