結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

リーガルウエディング(りーがるうえでぃんぐ)

リーガルウエディングとは、海外で結婚式を挙げる際、現地の民法に則って行う挙式のことです。

この『リーガル』という言葉は英語で『法的な』とか『合法の』という意味です。つまり、海外で挙式を行う場合海外の法律、現地の民法に則って挙式を行うことが決まりとなっていますから、そのような結婚式を『リーガルウエディング』と呼ぶのです。

この『リーガルウエディング』を行うためには、まず日本から現地へ『戸籍謄本』を持っていく必要があります。現地で数々の手続きを行い、『結婚証明書』をもらいます。このように正式な手続きを踏まえたウエディングスタイルとなりますから、現地の役場に婚姻の記録が永久に残ります。

また、現地だけでなく、日本にも「○○国方式により婚姻」という記録が残るので、一生の記念にもなるでしょう。つまり、この『リーガルウエディング』は法的な効力があるウエディングとなります。

しかし当然、国や州により法律が異なるため、手続きの方法も様々で、ややこしいところもあります。このような手続きは海外ウエディングに慣れたプロデュース会社や旅行会社であれば手配代行してくれますが、普通の旅行会社、あまり婚礼受付をされていないようなところでは、個人での手続きとなるので注意しましょう。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.