結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

法話(ほうわ)

法話とは、『仏前式』の一つの儀式として、司婚者である僧侶が仏の道に則り、お祝いの説話をすることを言います。多くの場合、新郎新婦・ゲストが退場する前にされます。

この『法話』は、『仏前式』を他の挙式スタイルとの違いの一つであるとも言える儀式です。この時、結婚式をとりしきってくれる僧侶は、多くの場合が小さい頃から家族で通う、またはお世話になっているお寺の僧侶でしたり、または自分の家族や自分が信仰している宗教のお寺の僧侶ですから、お二人にとっては馴染み深い僧侶である場合が多いです。

また、原則としてこの『仏前式』をされるお二人またはお二人のどちらかがこの宗派に属していて、信徒でなければなりませんから、多くの場合信徒である新郎、または新婦の親族もその信徒である場合が多いようです。親族からの要望でこの形式を取られる型も多いようです。

僧侶による法話は、信徒にとっては馴染み深い話であるようで、楽しみにされる方もいらっしゃいます。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.