結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

榊(さかき)

榊とは、神事に使用する木で暖地の山林に自生するツバキ科の常緑樹のことです。神事に使われることから、この漢字があてられたと言われています。

つまり、『榊』は「神」と「木」の合字で、神の木、もしくは神に供される木という意味になると言われています。この『榊』の語源としては、栄える木という意味で『栄木(さかき)』、神聖な木を意味する『賢木(さかき)』が転じたという説や、神の聖域と人間の俗社会との『堺』を示す木、つまり『堺木(さかいき)』が転じたという説など様々な説があります。

本来、『榊』は固有の植物名ではなく、神事に使われる木をそう呼んでいました。その後によく使われる特定の木を指して『榊』と呼ぶようになりました。この『榊』が生育しない地方では、同じ常緑樹である『杉』『樫(かし)』『樅(もみ)』などが主な代用とされる木となります。これらの神事に使われる木が常緑樹であるのには、神の枯れる事のない永遠の恩恵を表すために、一年中緑を保つ常緑樹が用いられると言われています。

ブライダルシーンでは、神前式の際、この『榊』の葉に和紙をつけたものを『玉串奉奠』の儀式で使用します。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.