結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

引菓子(ひきがし)

引菓子とは、挙式披露宴終了後、ゲストに『引出物』と一緒に持ち帰ってもらうお菓子のことです。

この『引』という言葉には『引っ張る』の意味ではなく、『配る』や『送る』という意味があります。つまり、『引菓子』とは披露宴のお膳の『お裾分け』といった意味があり、ゲストが帰宅後、ゲストの身近な人、家族などと分かち合えるようお配りするお土産のことなのです。さらに、とりわけ『引』は「長引く」など、これから末永く続いていくイメージを表現した言葉でもあり、縁起の良い名前とされています。本来は、『引出物』は親から、『引菓子』は当人から贈るという解釈がされていましたが、今では両方とも当人からという場合も多いです。

この『引菓子』ですが、ゲストで夫婦の方がいらっしゃる場合、合わせて一組で構いません。『引菓子』は一つの家族に一つです。『引菓子』は日持ちも良く、1,000~1,500円程度のものが多いようです。和菓子・洋菓子といった規定はありませんので、どちらでも大丈夫です。『引菓子』が和菓子の場合、『上用饅頭』や松竹梅などの縁起物を模った『干菓子(らくがん)』などが多いです。洋菓子の場合は日持ちする『バウムクーヘン』や『フルーツケーキ』、『焼菓子』などが一般的です。しかし最近では、有名店の焼菓子や新婦の手作り菓子などを『引菓子』とする場合もあり、よりオリジナルなものを求められる傾向にあります。ちなみに、皇室の結婚式では、伝統的にボンボニエールに金平糖を入れたものが『引菓子』として用いられているそうです。

元々は、主に白木で作った縁高、角切り、折りなどに3個・5個・7個などの割り切れない数の『蒸した菓子』『干菓子』『生菓子』を入れたもののことを『引菓子』と言っていました。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.