結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

笄(こうがい)

笄とは、髪に挿す飾りのことで、一般的には、細長い棒状で、両端もしくは片端を長方形に少し太くしたような形の和装用ヘッドドレスのことです。

元々は、かゆい時に髪を掻くために「髪掻」から派生してこの『笄』が生まれたと言われます。なので、この『笄』自体は、男性でも女性でも用います。武士は、いつもはこの『笄』を脇差の鞘に挿しており、頭を掻いたり櫛の代わりに用いたりしていたと言われます。また、女性は『笄』を頭にさしており、これは大人の女性の証とされていました。

このように『笄』は便利な元々はヘッドドレスとしてではなく髪を整える目的でエチケットとして持ち歩く者でした。その挿し方はまず髪をまきつけ水平に挿し、乱れた髪を整える道具として用いられていたと言われます。その後、江戸時代以降になると、装飾的に『笄』が使われるようになってきました。材料も竹が使われたり、鯨のひげ、鼈甲(べっこう)が使われたり、蒔絵を施したものが誕生するなど、次第に装飾性の高いものになっていったのです。

現在のウエディングシーンにおいては、『色打掛』では華やかな珊瑚や真珠製の『笄』や、『白無垢』には気品のある鼈甲製の『笄』がよく用いられています。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.