結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ドライ加工ブーケ(どらいかこうぶーけ)

ドライ加工ブーケとは、挙式で使った『ブーケ』をドライフラワーにしてガラス容器に保存したもののことです。

この『ドライ加工』の方法は、新鮮な生花をシリカゲルと呼ばれる乾燥剤で『ドライフラワー』に加工し、再度ブーケにアレンジし直して、ガラス容器に入れ、密封しますが、自分でするのはやや難しいかと思われます。加工期間は花を『ドライフラワー』にしなければならないので、花の種類や季節によって異なりますが、大体1ヶ月程度です。

ドライフラワー用乾燥剤、シリカゲルは手芸店などで購入できますが、加工した後にもう一度ブーケとして束ね直す作業は根気が必要です。しかし、この方法で加工された『ドライフラワー』は、通常の花を逆さに吊るして作る『ドライフラワー』と異なり、立体的な形で色鮮やかに保つことができ、花の色があせることなく、生花に近い風合いと質感を残すことができるのが大きな魅力で、とても人気があります。最も弱いのが、『湿度』ですので、ガラス容器に入れることで『湿度』による劣化を防げば、長期保存が可能です。

加工費用は容器やブーケの大きさによって異なり、また業者によっても異なりますが、大体1~3万円ぐらいになることが多いです。また、ドライ加工ブーケの立体感をそのまま残した形で額に飾る『3Dフレームブーケ』といったものを販売している業者もありますので、『ブーケ』が手元に残って欲しいお二人は、問い合わせてみると良いかも知れません。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.