結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

黒引き振袖(くろびきふりそで)

黒引き振袖とは、振袖の中でも『黒地』のもののことです。この『黒引き振袖』は、『白無垢』と同様、婚礼においての『正礼装』とされています。その為、神様の前で二人の未来を誓う『挙式』においての正礼装としても、人の前に出る『披露宴』においての正礼装としても通用する和装です。

この『黒引き振袖』は、『おはしょり』をあまりとらずに、裾を引きずるような状態で着用するのが一般的に定着しています。この裾を引きずって着る様子から、『お引きずり』とも呼ばれています。この『黒引き振袖』の生地は、地方によって異なり、大きく分けて関東では『縮緬』、関西では『綸子』が使用されることが多いと言われています。

婚礼の場面においては、神前挙式に『白無垢』というイメージが今では一般的となっていますが、実はこの『黒引き振袖』のほうが『白無垢』よりも歴史は古いと言われています。かつては武家の婚礼衣裳として使われた『黒引き振袖』。江戸後期から昭和初期までにかけてはごく一般的な花嫁衣装がこの『黒引き振袖』でした。

昔は結婚後、『黒引き振袖』の長い袂を切って『留袖』にしていたそうですが、今では婚礼においても衣裳はレンタルする方が多く、受け継がれる和装という姿は見られなくなりました。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.