結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

色無地(いろむじ)

色無地とは、白生地の着物を黒以外の色で染め、さらに模様も付けられていない着物のことです。

とても幅広い場面で着られる着物『色無地』は、紋のつけ方や小物の色などひとつで、普段着からお洒落着まで多様に着られる便利な着物です。模様もない無地であるにもかかわらず、小物や帯の色一つで華やかさや品格を演出できる非常に便利な着物は、歳を重ねれば一着は持っている人が多いようです。また、色は決まっているわけではなく、元となる生地の選び方次第では、数回ほど染め直しもできるようです。

一枚の着物で数枚分の色合わせが可能なのも、着物の表情を変える手法の一つです。無地と言っても慶事には明るく華やかな色、慶弔両用の場合は赤系以外のものを選びましょう。和装小物の、『伊達衿』『襦袢』『帯揚』『帯締』などの小物を白で統一し、帯を礼装用にすると留袖に準じて、準礼装としても着ることができます。

結婚式などの場面ではゲストが着てこられることも多い着物です。特に親族の方などは、めでたいお席ですので、華やかな色の『色無地』を着られてくることもあるでしょう。この場合、一人で着られる方もいますが、大抵は着せて貰うことが多いです。会場で着せて貰うよう手配するのはお二人ですので、気を利かせてゲストで美容着付が必要な人がいるかどうか、確認しましょう。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.