結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

パフスリーブ(ぱふすりーぶ)

パフスリーブとは、袖デザインの一種で、肩から肘の上にかけての二の腕の部分が大きく膨らんだデザインをし、袖付け、袖口などにギャザーやシャーリングを施して中間を膨らませた袖のことです。『パフスリーブ』は、膨らんだ袖という意味で、日本では別名「ちょうちん袖」とも呼ばれています。また、膨らんだ様子が泡のように見えることから『バブルスリーブ』とも呼ばれます。二の腕を隠し、ラインを分からなくする為、二の腕が気になる人にはお勧めの袖デザインです。

そもそも『パフ』とは、衣服の膨れた部分のことで、膨らんだ袖は着る人を女性らしく可憐で愛らしく見せます。その為、普段使いのカジュアルな場面でも、女性用ブラウスやワンピースなどにこの『パフスリーブ』は良く用いられています。『パフスリーブ』と言えば、通常は半袖ですが、長袖の『パフスリーブ』もあり、その場合、『メロンスリーブ』『ビショップスリーブ』などと他の呼び名があります。

『パフスリーブ』は古くはルネッサンス時代に既に存在していたと言われ、17世紀のバロック時代には装飾的にいくつも重ねた愛らしくエレガントな『パフスリーブ』が流行していました。その後19世紀には原型の『パフスリーブ』へと戻り、現在の『パフスリーブ』に至ったと言われます。

ブライダルドレスには、愛らしい袖デザインとして親しまれる『パフスリーブ』です。また、二の腕など隠したいところがある人にはお勧めなデザインですので、腕を露出するのではなく、愛らしいフェミニンな雰囲気を出したいときには、『パフスリーブ』が良いかも知れません。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.