結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

アスコットタイ(あすこっとたい)

アスコットタイとは、新郎新婦の父親が着用する『モーニングコート』や男性の昼の正礼装である『フロックコート』等を着用する際に用いるネクタイのことです。具体的な形状としては、結んだ時にスカーフのように見える長く幅の広いネクタイのことを指します。結んだ形が『蝉(せみ)』に似ているということから別名『蝉形ネクタイ』とも呼ばれます。

この『アスコットタイ』を着用する際は、真ん中の部分を『スティックピン(長い針状のピン)』を用いて留めるようになっています。原則的には、ウイングカラーのシャツに合わせます。

この『アスコットタイ』の起源は、イギリスの貴族が『モーニングコート』に幅広のネクタイを付けはじめたことだと言われています。

日本の結婚式の場面では、主には新郎新婦の父親のモーニングでそのようなネクタイを使用することがあります。但し、この場合慣れていなければ少し変な形になってしまうので、式場の美容師の人などに頼み、しっかりと直して貰うほうがよろしいでしょう。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.