結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

レギュラーカラー(れぎゅらーからー)

レギュラーカラーとは、襟の型の一種で、その名の通り、ドレスシャツの定番中の定番と言われています。つまり、数ある襟の型の中でも、最も標準的な襟の型のことを指します。このように定番であることから、ジャケットも選ばず、気軽に様々なコーディネートを楽しむことができます。

この『レギュラーカラー』は大まかな型は決まっていますが、細かい設定は時代によって様々に変化してきましたが、現在では、多くの場合、襟の長さは85~95㎜程度で、襟の開きは75~90度程度が適当であるとされ、台襟の高さは35~40㎜程度とするのが、最も一般的な『レギュラーカラー』の型と言われています。しかし、このような細かい数値というのは、それぞれの時代のトレンドによって多少変化します。レギュラーカラーの型を選ぶときは気軽に選んでみましょう。

日本の結婚式の場面では、新郎がタキシードの内側に着用する場合もあれば、新郎新婦の父親が『モーニングコート』の場合着用するなど、多く見られるシャツの襟型です。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.