結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

スターチド・ボザム(すたーちど・ぼざむ)

スターチド・ボザムとは、礼装用のシャツに見られるデザインの一つです。主に、クラッシクなドレスシャツなどに施されています。胸の部分を『ボザム』と言い、その胸の部分にU字や角形に切り替えがあるもののことを『スターチド・ボザム』というのです。

共地が重ねられ、胸当て(ディッキーとも呼ばれる)のように見せていて、一般的には二重またはそれ以上の厚みを持っています。その部分が固く糊付けされていて、糊付けされていることを英語で『スターチド』ということから『スターチド・ボザム』という呼び名が付いたと言われています。また、別名で、『固い』という英語から『スティッフ・ボザム』と呼ぶ場合もあります。

日本語では二重になった部分の形が『スルメ』に似ていることから、『鳥賊胸(いかむね)』と呼ばれることもありますが、この和名は現在ではあまり聞きません。

『スターチド・ボザム』は、19世紀中頃に『燕尾服(テールコート)』が礼装となった際、胸に勲章を付けるために、芯地を入れて糊で固めた胸当て(ディッキー)を作り、よだれ掛けのようにシャツの上から首の後ろで結んで前に垂らしたものが起源と言われます。現在ではそのような目的はなく、礼装用のシャツのデザイン・装飾的なものとして知られています。

日本の結婚式では、新郎の衣裳で時々見られることもありますが、目を凝らして見られるような部分ではありません。衣裳をレンタルする際などに、豆知識として知っておくと便利でしょう。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.