結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

五つ紋付・五つ紋服(いつつもんつき)

五つ紋付・五つ紋服は男性の和装の正礼装の中でも、最も格式が高い装いです。染抜日向紋(そめぬきひなたもん)の五つ紋付の黒羽二重の着物・羽織に仙台平の袴を合わせたもののことを言います。

この『五つ紋』とは、家紋を五箇所に黒地に白く染め抜いたもののことです。この場合、背中に紋一、前身頃の抱き紋二、両後ろ袖に紋二の染め抜きが施され、計五ヶ所に家紋が入ることになります。女性の場合、留袖にも同様に五つ紋の家紋が入ります。しかし、一般に『五つ紋』という場合には男性の和装正礼装を指すことが多いです。

この『五つ紋付・五つ紋服』を着用の際には、手に末広(扇子)を持ち、足には畳表の草履を履くというのが正式な形です。

日本の結婚式で着られる場合、最近では多くの場合、衣装をレンタルするようになりました。その為、『五つ紋付・五つ紋服』の場合は、紋の部分がシールのように張り替えられるようになっており、印刷した家紋を着物に貼りつけることが多くなっています。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.