結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ディレクターズスーツ(でぃれくたーずすーつ)

ディレクターズスーツとは、朝から午後6時(冬は午後5時)に着用する男性の昼の準礼装のことです。結婚式を少しカジュアルにしたいという希望があれば、新郎がお色直しで着用することもあります。『ディレクタースーツ』とも呼ばれます。

この『ディレクターズスーツ』は、欧米で第二次大戦前に流行した重役の執務服が起源であると言われています。会談の多い重役級の人たちが常に着ているということから、名前も『ディレクターズスーツ』と呼ばれ、組み合わせとしては、上着はシングルまたはダブルのジャケットで、下は『モーニング』用の縞ズボンを合わせた物です。これが、『モーニング』に次ぐ昼の準礼装となっています。

日本においては1990年代の始め頃、『ブラックスーツ』の上着と『モーニング』の縞ズホンとを組み合わせて商品化されたものを『ディレクターズスーツ』と呼びます。

日本の結婚式では、夜や昼など時間帯は関係なく、新郎がお色直しで着用することがあります。少しカジュアルな結婚式で、タキシードばかりを着たくないという方は、他とは少し違った雰囲気の『ディレクターズスーツ』を着用しても良いでしょう。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.