結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

友引(ともびき)

友引とは、陰陽道の六曜・六輝のひとつで、「友を引く」という文字より、慶事に良い日とされています。現在では『ともびき』と読まれますが、元々は中国の『留引』がルーツとなっており、『ゆういん』と読むのが本来の読み方です。大安に次ぐ吉日とされていますが、詳しく言えば「午前中は『吉』、昼は『凶』、夕方は『大吉』」と言われています。その為、昼は『凶』とされているので挙式を始める時間は正午を避ける方もいます。

但し、本来は陰陽道で『先勝』・『先負』の間に入って『共引』、つまり『勝負なし』、「何事も引き分けになる日」という意味で、現在のような意味はありませんでした。陰陽道で「共に災いが及ぶ日」という意味で『友引日』という日があり、それと六曜・六輝が取り間違えられたと考えられています。いつのまにかその意味を取り違えられて「友を引く」という意味となったことで、慶事には良いとされていますが、葬式・法事を行うと、「友が暝土に引き寄せられる(すなわち死ぬ)」との迷信が生まれ、葬儀においてはこの日を避けるようになりました。

良いお日にちを選ばれたいカップルの方には「どうしてもこの日がいい!」と言われることもあるほど、人気のお日にちです。というのも本来は無かった「友を引く」という意味ですが、『友引』という文字より、その意味を連想せざるを得ません。

お披露目というよりは『ゲストへのおもてなし』という目的が強くなってきた現在の結婚式において、「ゲストにも幸せをお裾分けできる」として『友引』を好まれる方が多いのです。また、『大安』に次ぐ吉日として意味が定着しており、結婚式が行われる時間としても「昼が凶」という意味は気にせずに正午から挙式をされる方もいらっしゃいます。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.