結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

金屏風(きんびょうぶ)

金屏風とは、新郎新婦が座る高砂席後ろやゲストの送迎時、または会場へ入場する際、壁が見えないようにお二人の背側に立てられる、金色の屏風のことです。多くの場合無地の金屏風が使われます。

この無地の金色の屏風、すなわち『金屏風』を使った演出というのは、実は対象をより美しく引き立てるために使用された日本古来の伝統的な演出の一つです。よく、日本人形などが飾られる際、後ろに『金屏風』を立てることがありますが、それもこの演出により、人形をより美しく引き立てています。

この『屏風』ですが、そもそも中国から由来したもので、漢時代の書物にも登場しているほど歴史あるものです。「風を屏ぐ」と書く文字通り、『室内の風除け』『パーテーション』として日本でも古くから用いられています。そればかりではなく、有名な絵師や書師に絵などを書いて貰い、観賞用として用いられたものもあります。

『屏風』が必要ない場合には、折り畳めば小さく収納できる、「開閉自在の装飾家具」として古くから重宝されてきたのが『屏風』です。この『金屏風』を用いることで、お二人の晴れ姿が際だつばかりでなく、日本の伝統的な雰囲気を醸し出すことができます。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.