結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ドレスコード(どれすこーど)

ドレスコードとは、軍隊・学校などの集団やパーティなどの集会、高級レストランやホテルなどにおける服装規定のことです。つまり『ドレスコード』の『ドレス』は『衣服』や『正装』のことを、『コード』は『礼儀作法』『慣例』『規範』という意味で、つまり『ドレスコード』とは『服装規定』『服装規制』という意味になります。

正式なパーティや公式の行事、冠婚葬祭などでは周囲の雰囲気を損なわないために、その場所や時間帯にふさわしい服装をする必要があります。それらTPOに適した服装のことを『ドレスコード』というのです。正式なパーティなどでは主催者側、または会場が礼装を指定する場合も多くあります。その場合、招待する側は、招待状・案内状に『ドレスコード』を記すのがマナーです。これにより、招待する側も、招待される側も周囲の人に配慮することができます。

例としては、招待状などに『ブラックタイ着用』と書いてある場合、男性は『タキシード』を着用します。『ホワイトタイ着用』と書いてあれば『テイルコート(燕尾服)』を着用して出席します。

その他この『ドレスコード』に『平服』が指定されている場合、「平服=普段着」ではありません。この場合は『略礼装』を着用します。また、国によっても、『礼装』か『略礼装』なのか、また着用に時間帯が定められていることもあります。例えば『ブラックスーツに白ネクタイ』という略礼装のスタイルは日本国内だけです。このように海外とのギャップがあることに注意し、海外のパーティ等に出席する場合は十分な注意が必要です。

また、これらのパーティ等における服装規定の他、宗教施設や高級なレストランなどにおいて、サンダルやノーネクタイ、短パンなどを禁止する『入場規制』もあります。これも『ドレスコード』と呼ぶ場合があります。他にも国によっては、『王室』『首相』『閣僚』『大使』『その関係者』などにおいて、その役職や格、儀式や晩餐会の内容などによって、その都度の服装が伝統的に細かく規定されているところもあります。

また、結婚式場を探す際、高級ホテルなどではこの『ドレスコード』がある場合があります。会場の雰囲気を損なわないような格好で、式場探しをするよう心がけましょう。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.