結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

カラー

カラーとは、英語で『色』のことですが、リング用語においては『ダイヤモンドの色味』のことを表します。ダイヤモンドの品質を規格化した評価基準『4C』のひとつです。

比べてみないと分らない程度ではありますが、ダイヤモンドには『完全な無色』から『薄い黄色』まで、自然の色がついています。この色が『無色』に近いほど「光を透過しやすく、色は虹色に輝き、かつ希少性が高い」ということから、最高ランクは『無色』を表す『D』となっています。そして『EFG・・・』とランク下がっていくにつれてダイヤモンドが黄色みを帯び、最終的には『Z』まで23段階に分けられています。

色は理想的な光の下で、熟練の専門家が『マスターストーン』という標準石と比較して評価し、『国際カラー等級表』にしたがって等級が付けられます。この色味の原因はダイヤモンドにふくまれる『窒素』です。本来ダイヤモンドは『炭素』のみを含みますが、不純物として『窒素』が含まれるとその『窒素』のために色が無色よりも『黄色味』を帯びてしまうのです。

また、カラーの評価基準が『D』から始まる理由は、それ以上のランク『A、B、C』に匹敵するダイヤモンドが将来産出される可能性を残しておくためと言われています。また、これ以外の色、『オレンジ』『ブルー』『グリーン』『ブラック』『バイオレット』『ピンク』などは、無色よりも希少な色のダイヤモンドとして、『ファンシーダイヤモンド』と呼ばれます。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.