結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

カラット

カラットとは宝石等の質量の単位のことです。重量単位はctで、1ct(1カラット)は0.2gに相当します。また、ダイヤモンドの他にも金品位を表すこともあり、例えば『24金』はこの場合『24カラット』と言います。ただ、一般的には宝石、特にダイヤモンドの品質を規格化した4Cのひとつとして有名です。

この『カラット』という言葉の語源は、ダイヤモンドを古くから産出していたインドにあります。当時インドでは計量に、どれも重さがほぼ均一で1粒が約 0.2g の黒色のいなご豆 (通称カロブCarob )を分銅として使用していました。この豆のことをギリシア語で『キャラテイオン』と言い、「いなご豆1個=1カラット」となったのが『カラット』の語源であると言われているのです。

但し、古いカラットの単位は各国で少しずつ異なっていて、例えばフランスでは1ctが0.2055gで、イギリスでは0.2053gでした。これを統一するため、 1906 年に『 the Congress of Measuresand Weights』に於いて『カラット』という単位を『メートル法』に組み入れることになりました。以降、順次各国で『1ct = 0.2g』 とするメートル・カラットが採用されています。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.