結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

一台飾り(いちだいかざり)

一台飾りとは、結納品の一品一品を台に乗せて飾る形式のことです。結納品ごとに衣一品別の台を用意するため、こう呼ばれます。大きくわけて言えば『関東式』より『関西式』のほうが「派手だ」と言われます。

この飾り形式においてもそうで、一品一品に一台ずつの台を用意する飾り形式は『関西式』の結納が行われる地域で多い飾り形式だと言えます。また、それぞれに台が用意されるのでボリュームもあり、豪勢に見えます。結納式の際は、結納品を床の間に飾り付けしていますので、『目録書』のみを受け渡します。また、関東地方では、一台の白木の片木盆に9品目の結納品を全てのせる飾り形式が正式とされていますが、この飾り形式も『一台飾り』と呼ばれることがありますので、ご注意下さい。

また、この他にも、結納品目数は同じでも飾り方が一台飾りではなく『五台飾り』『三台飾り』などという飾り方もあり、地域によって飾り形式が異なることがわかります。相手方に失礼にならないよう、地域のしきたりをしっかり確認しましょう。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.