結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

目録(もくろく)

「目録」とは、結納品を贈る新郎家が品物の内容を示すためのものです。結納を贈る側、つまり一般的には新郎家が用意し、「受書」はそれを受け取った証拠として、受け取る側、つまり新婦側が用意をするのがしきたりです。目録は基本的には結納を贈るときには必ず用意しなければなりません。しかし『受書』のほうは、両家が一堂に会して結納を交換するなどして、その場で受け取りが確認できる場合は省略されることがあります。

結納品一式の中に用紙が入っている場合は、日付、名前などを書けば出来上がるようになっていますし、また、デパートなどの結納品売場で結納品を購入した場合は、書いてもらうこともできます。自分で書くときは毛筆で書きます。文末には句読点を打たないのがきまりですので、その点には注意しましょう。

結納金の表書きは男性から女性に贈るという場合は『御帯料』、女性から男性に贈る場合は『御袴料』と書きます。なお、婚約指輪の代金を結納品の一部に含む場合、男性からの場合は『御帯料壱封結美和付』、女性から男性に時計等の婚約記念品を贈る場合は『御袴料壱封登慶(とけい)付』などと書き入れることもあります。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.