結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

結納金(ゆいのうきん)

結納金とは、結納で贈られる結納品の一つで関西式では『小袖料』、関東式では『御帯料』、その他にも『帯地料(おびぢりょう)』などと呼ばれます。一般的には新郎側から新婦側へ贈られる金銭のことを指します。また、婿入り婚の場合は、新郎側から新婦側ではなく、逆に新婦側から新郎側へ贈られ、この場合は結納金を『御袴料(おんはかまりょう)』と呼びます。

金額的には『嫁入り婚』の場合と比較すると、『婿入り婚』の方が高めな傾向があります。本来は、『嫁取り』に対する感謝の気持ちと代価の意味が込められていて、金銭ではなく、『帯地』や『反物』に酒などの縁起物を添えて贈られていました。しかし最近ではこのような品物の代わりに結納金という形で受け渡しされることが一般的になりました。

結納金の金額は、地域のしきたりや本人の経済的状況などによっても、適正な価格が違ってきます。お二人でよく話し合って、またご両家でよく話し合って決めましょう。この結納金を受け取った新婦家は『御袴料』として結納返しをします。この『御袴料』の金額も地域によって様々で、大きくわけて関東式は結納金の半額、関西式では一割程度というのが一般的なようです。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.