結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

結納の内披露(ゆいのうのうちひろう)

新郎家が結納品を全て揃え、結納をする1~2週間前の吉日に、自宅に結納品を飾って仲人・親戚・知人などを招待して結納品を披露することを内披露(うちひろう)と言います。また、結納品を貰った新婦家も同様に結納品を飾って内披露をします。結納品目の中に食べ物がある場合は、それをこの時お裾分けします。

結婚式まで日数のある時は一旦結納品をしまっておき、結婚式の1ヶ月前くらいから飾って、お祝いに来て頂いた方に披露します。正式にはお祝いに来て下さった方々に御膳をお出ししてお迎えするのですが、簡単にする場合はお茶菓子などを出されることもあります。

逆にこの結納の内披露に招かれた方は手みやげなどを持参しましょう。この時結婚のお祝いは渡さず、改めてお渡しするようにしましょう。

この時飾る結納品は通常床の間に飾ります。床にはおめでたい掛け軸をかけ、若松などが活けてあるとめでたいです。結納品はほぼ目録に書いてある順番に右から並べます。『熨斗』『末広』『高砂』など祝儀のものは上段に飾り、『結納金』『結美輪』などは下段に飾りましょう。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.