結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

結納返し(ゆいのうがえし)

結納返し(ゆいのうがえし)とは、文字通り新郎家から頂いた結納品に対する新婦家からのお返しのことです。これは白木の上で取り交わされます。

結納返しには、頂いた結納品に対しての新婦家からの感謝の気持ち、そして「こちらこそ、これから宜しくお願いします」という意味があります。昔からのしきたりでは、結納返しは結納と同じ日ではなく、日を改めて行います。しかし、最近はご両親が遠距離だったり、休日が合う日が少なかったりすることも多く、結納と結納返しを同じ日に行うケースも多いです。

結納返しの際のお品物としては、「御袴料」や「袴地料」など結納金の一部を相手に返すような形で、結納の時頂いた結納品と同等あるいは少々控えめなものを選ばれる方が多いようですが、地域によってしきたりが異なります。例えば関東では新郎家より頂いた結納金の半分を包むのが一般的とされていますが、関西では結納金の一割程度を結納返しとして包むのが一般的です。

結納と同様、結納返しも地域により様々なやり方があり、上の関東・関西と一概には言っても、異なる地域もあります。両家の地域の慣習をお二人であらかじめ調べて、またはご両親と話し合い、確認しながら進めていきましょう。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.