結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

決め酒(きめざけ)

決め酒とは、結婚の話がまとまった後、結納の日の前の大安か友引などのめでたい日の午前中に結納を決める仮の約束のようなものをする風習のことです。

まず、二人を引き合わせた仲人か使者、または新郎側の親が『酒』と『寿留女』を持参し、女性の家を訪ねます。これにより新郎家は新婦家より正式に結婚の承諾を得るのです。このしきたりは前祝いのような盃事として全国的に行われていて、この風習を『決め酒』と呼んでいます。

地方によって『決め酒』の呼び方は違っていて、『樽入れ』『たもと酒』『徳利』などと呼ぶ地域もあります。また、『寿留女』の代わりに『鯛一尾』(または地方によっては雌雄一対の場合もあります)を持参するような地方もあります。

この『決め酒』をすると近所からは「あの家に酒が入った」と言われ、これは「結納が近い」ということを意味します。最近では、この『決め酒』をしないか、結納の日に同時に行うことも多くなってきました。ただし、この『決め酒』の習慣は関西地方にはなく、その代わり『見合扇子』『扇子交換』と呼ばれる扇子交換の儀式をするところがあります。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.