結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

引出物のマナー

引出物のマナーポイントは2つあります。
(1)持ち込みは極力避ける
(2)引出物袋を持ち込まない

(1)に関しては「表にでない、結婚式業界の事情・カラクリ」の中の「持ち込みって持込料が発生するだけだと思っています?」をご参照下さい。

特に最近多いのが、(2)のような「引出物の袋が300円もするなら、袋を持ち込みたい」などといった問い合わせです。

あるお客様が、その地域では一番のネームバリューを持つ高級ホテルで結婚式をされました。そのお客様が、ある日私のもとへ紙袋を持ってきて、「この袋に引出物を入れる」と言うのです。

引出物といえば会場のネームが入り、その会場で「結婚式を挙げた!」というステータスの一部でもあります。その引出物袋が茶色の紙袋・・・私は一旦保留にし、ホテルに問い合わせました。すると、それは非常に困ると先方もおっしゃっていました。

まず、引出物用の袋には二つの特徴があります。

一つは「重たいものが入っても破れない、雨が降っても簡単には破れない」ということ。結婚式当日は、どのような天候かわかりません。また、どのような交通手段でそれぞれのお客様がいらっしゃるかわかりません。雨が降って、万が一紙袋が破れるようなことがあっては、お客様のせっかくの引出物が台無しになってしまう。そういう様々な角度から見て、「この大きさ、この材質の紙袋が一番いい。」と選ばれたのが引出物用紙袋です。せっかくゲストとして来て頂いたお客様へのマナーとしても紙袋は式場専用のものを使いましょう。

また、二つ目は「式場のエンブレムが入っている」ということです。特に、式場の「ステータス」「グレード」も考慮して選んだ結婚式場であれば、式場エンブレムの入った引出物用紙袋にもそのステータスが刻まれていることになります。特に式場のほうも「うちの紙袋には我がホテルのエンブレムが豪華に刻まれている」と誇りを持ってお出ししているものでありますから、困ってしまうわけです。

結局、私がお客様を説得し、招待状や席次表を手作りすることにしました。そうすれば、紙袋分くらいは費用が浮くからです。招待状や席次表が手作りである場合、「お二人が皆様へ心を込めて手作りされました。」と司会者にアナウンスして貰えば、「費用を安くあげるため」とは誰も思わず、嫌な気分にもなりません。逆に、嬉しいという気分になる方も多いでしょう。

しかし、せっかく招かれた会場で、破れそうな紙袋に引出物が入っていたのでは「ゲストに配るものは安くあげよう」という魂胆を不快に思われる方がいるかもしれません。このような事を思いついた場合も、まずはプランナーに相談してみましょう。きっとお二人に一番良いアドバイスを、マナー違反で無いアドバイスをくれるでしょう。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.