結婚式

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

4.サプライズは「流れ」にはさんで

日本の結婚式は、残念ながらほとんどの流れが決まっています。流れを自由にできないのは、昔ながらの「風習」から、しなければ「失礼」なことであったり、しなければ「かっこ悪い」と思われることであったりと、何かと省けない理由があるからなのです。

しかし、だからと言って「オリジナルウエディング」が叶わないというわけではありません。私のお客様にも一度、

「流れがほとんど決まっているのは嫌なんです。」

と言われた事があります。私は新婦の話を聞きました。

すると、ゲストの方をご招待しご祝儀を頂くのに、「料理はヴュッフェで立って歩けるようにする」「引出物とかはいらない。」「司会とかは無しで、もう雰囲気を楽しむような感じで。」と言われます。

私は彼女に言いました。それじゃあ、「5000円の会費制」とかにしたら?と。すると、お祝いのお金は欲しいというのです。

「じゃあ、少しお伺いしますね。あなただったら、お金を何万円も持っていったのに、ご飯は座って食べられず取りにいかなければならない、引出物もない、流れが決まっていないから締まりも無い・・・そんな結婚式に呼ばれたら、どう?」

「・・・嫌です。」

「でしょう?」

「でも、なんか普通の『結婚式』みたいなのはしたくないんです」

私は、失礼でない程度の流れを書き出し、隙間を指差しました。

「あなたには、まだまだこれだけ空き時間があるわよ。ここで精一杯、ゲストの方を楽しませてあげましょうよ。」

彼女はうんうんと頷きました。

よく、「オリジナルウエディング」を今までに無いような「サプライズ」で固めたがる人がいます。それはオリジナルウエディングではなく、ゲストの方へのただの「非常識」となります。もし、本当にゲストの方を喜ばせる「サプライズ」をしたいならすべて「サプライズ」ではいけません。

「見たことある結婚式だな~」と思わせておいて、「実は・・・」という風な「サプライズ」。そのほうがメリハリがあり「まさかここで驚かされるとは!」と感心させされます。自分本位では見えてこない事があります。ゲストのことも考えて、上手に「サプライズ」のネタを組んでいきましょう。

スポンサード リンク
?結婚式コンテンツ一覧
結婚式関連用語集» 結婚式関連用語集TOP
顔合わせ・結納関連用語集
婚約指輪・結婚指輪関連用語集
式場選び関連用語集
衣裳関連用語集
婚礼写真・婚礼装花関連用語集
婚礼美容関連用語集
挙式関連用語集
披露宴関連用語集
その他関連用語集
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.